お客様の声:母娘で【美食ファスティング】に取り組みました

仲良し母娘のお二人で、説明を聞いてくださりました。
お二人とも、常用していらっしゃるお薬があって、それらをファスティング中には飲まないでいただきたい(効きすぎることがあるためと、細胞がまっさらになろうとしているところに毒でもある薬を入れたくないため)とお伝えしたところ、躊躇されていましたが、なんと、次の日になると決断されていました。
特に、お二人とも、便秘を治したい、との思いがありました。
娘さんは特にガンコな便秘があり、便秘薬を飲まないと出ないそうで、お母様も、準備食の段階から便秘です、と心配気味でしたが、スッキリ大根でしっかり!!出たそうで、これを体感していただきたかったのです♡
以前も、20年来手放せなかった便秘薬を、一度のファスティングで飲まなくなった方もいらっしゃいました。
一回目のファスティング中に、ずっとお通じがない方は多いけれど、2回目以降には、ファスティング中も出るようになる場合もあります。
お二人とも、躊躇しながらも、信じてくださり、突き進んでくださったのが、とても良かったと思います。

Q1. 美食ファスティングを申し込む前は、体のことなどで何に悩んでいましたか?
A1. 母:太り気味、便秘
  娘:便秘、ニキビ、気だる感

Q2. 何がきっかけで美食ファスティングを知りましたか?
A2. 母:知人の紹介
  娘:知人の紹介

Q3. 美食ファスティングを申し込むにあたって何か躊躇したことがありましたか?
A3. 母:初めてなので不安があった。
  娘:違う形でファスティングをしたことがあったので、躊躇したことはあまりなかったが、やり切れるか不安はあった。

Q4. それはどのように解消しましたか?
A4. 母:解消したというより、やりきろうと思った。
  娘:解消はしてなかったが、突き進んでみた。

Q5. 実際に、美食ファスティングを実施してみてどうでしたか?
A5. 母:便秘から始めたので、ストレスがあった。やらなばならないという気持ちもストレスになったが、脚つれや更年期症状が緩和されていると感じた。
  娘:身体が軽くなって、軽い運動が楽しかった。食べなくてもいいので、気楽だった。

Q6. 河野佐恵子はどんな人でしたでしょうか?
A6. 母:親切な方だと思った。心配もしてくれていると思った。
  娘:親しみやすい人

Q7. 美食ファスティングをどんな方におすすめしたいですか?
A7. 母:特に今誰かに勧めたいというのはないが、話していて教えたいと思えば知らせるつもりです。
  娘:身体をデトックスしたい方には勧めたい

おもいきって取り組んでいただき、ありがとうございました!

*写真はイメージです

【美食ファスティングプログラム】ナビゲーター
分子栄養学カウンセラー

エキスパートファスティングマイスター
河野佐恵子(こうのさえこ)
facebookはこちら
LINE@はこちら

◆ラジオ出演が動画になりました!◆

*無料相談、【美食ファスティングプログラム】、各講座についてのお問合せ、お申込みはこちら↓

 

関連記事

最新コラム

ファスティングのメカニズム

ぜひ読んでほしいこと

こちらも更新しています

   

お問い合わせ

「ミラクルファスティングと分子栄養学」の公式LINEにご登録いただき、個別メッセージをお送りください。

友だち追加

PAGE TOP