お客様の声:美食ファスティング実施で、弱い部分がわかりました

以前、病院に泊まり込んでの断食と、断食道場での断食の、2回の断食を経験したことのある小坂さん。
今回20年以上ぶりに、本格ファスティングに挑戦しました。
7日間のファスティングで、「自分の体に向き合うことができた」、とおっしゃってくださいました。
ファスティング2日目夜から3日目夕方にかけて、強い頭痛がでました。
そのときに、「普段から軽い頭痛持ちだった」ということに気付いたそうです。
それまで、なんとなくわかっていても見て見ぬふりをしてたことが、ファスティングによって浮かび上がってきたのです。
ファスティング実施の前に河野さんより、ファスティングすると、カラダ全体が良くなるので、次に気になる部分が見えてくるんですよ、とお聞きしていましたが、その通りになりました」と言っていただきました。
その後も軽い頭痛が少しありましたが、首に違和感があったため6日目に整体に行くと、首のゆがみが見つかり、調整してもらうと頭痛がなくなったそうです。

ファスティングでは、脳に溜まった重金属やカフェインがデトックスできるため、頭痛があることがありますが、今回のように、他に原因があったことに気付くこともあるのです。

これまで体験した断食と比べて、デトックスが始まるのが早いな、と感じました」「とっても楽で、普通の生活をしながら違和感なく過ごせるので、このまま20日ほどでも続けられると聞いていましたが本当にできそう、と思いましたとのことです。
ファスティングを始めてすぐに、ベタベタ、ドロドロの排せつ物が出たそうで、20年間で溜まった悪いものが出てくれて良かった、と感じたそうです。
アンケートにお答えいただいた内容をご紹介します:
Q1. 美食ファスティングを申し込む前は、体のことなどで何に悩んでいましたか?
A1. 不要なものが体に溜まってきていると感じていました。
Q2. 何がきっかけで美食ファスティングを知りましたか?
A2. Facebookと共通の知り合いからです。
Q3. 美食ファスティングを申し込むにあたって何か躊躇したことがありましたか?
A3. スケジュール的にいつできるかが問題でした。
Q4. それはどのように解消しましたか?
A4. 少し先のスケジュールを押さえるようにしました。
Q5. 実際に、美食ファスティングを実施してみてどうでしたか?
A5. 人生3度目のファスティング。以前の2回の完全絶食と、生姜湯を1日半包で宿泊でのものと違って、ほぼ普段どおりの生活ができて、体に負担をかけている感じがまったくなかった点。一方で、毒出しは早いように感じました。
Q6. 河野佐恵子はどんな人でしたでしょうか?
A6. 毎日、丁寧に案内いただき、安心でした。注意点など、いろいろあって、把握しきれないので。
Q7. 美食ファスティングをどんな方におすすめしたいですか?
A7. たまには毒出ししたいと思っている人。食生活を見直したい人に、そのきっかけとして。
小坂 好江
きものstyleアテンダント
「毎日のフォローがあったので、安心して実施できました。ありがとうございました」と、嬉しいお言葉をいただきました。
小坂さん、ありがとうございました!!

【美食ファスティング】主宰
分子栄養学カウンセラー

エキスパートファスティングマイスター
河野佐恵子(こうのさえこ)
facebookはこちら
LINE@はこちら

◆ラジオ出演が動画になりました!◆

*無料相談、【美食ファスティングプログラム】、各講座についてのお問合せ、お申込みはこちら↓

関連記事

最新コラム

ファスティングのメカニズム

ぜひ読んでほしいこと

こちらも更新しています

   

お問い合わせ

「ミラクルファスティングと分子栄養学」の公式LINEにご登録いただき、個別メッセージをお送りください。

友だち追加

PAGE TOP