Profile

こうの さえこ 河野 佐恵子
Saeko Kono

「美食ファスティング」主催
一般社団法人 分子整合医学美容食育協会 エキスパートファスティングマイスター
一般社団法人 分子整合医学美容食育協会 
高輪支部 支部長
一般社団法人 臨床分子栄養医学研究会 認定カウンセラー(分子栄養学カウンセラー)、研究会会員
健康経営アドバイザー

29歳で息子を出産、30代後半で体調の変化を感じ、食事にも気を付けていたつもりでしたが、40代には、ひどい肩こりとドライアイに悩まされ、なんとなくだるい、疲れがとれない、風邪をひきやすい上に治りにくく、体調不良が年々重なっていることを自覚し、気が付いたら体重も7kg近く増えていていました!

ランニングしたり、筋膜リリースやリンパマッサージなど、様々ためしてみましたが、どれも効果がなく、根本的な対処が必要では。。と感じていたところに、ファスティングと出逢いました

初めてのファスティングで、初日からすぐに、とても体調が良くなっていくことを日に日に感じ、血液が浄化していくことも実感し、1日ずつ延長して気がついたら14日間も経っていました。。!

毎年の健康診断では問題ありません、と言われるのですが、疲れやすい、なんとなく不調等については病院では相談できません。ドライアイも、ヒアルロン酸の目薬を渡されるのみで、眼科ではそれ以上対処してくれませんでした。

そんなときにファスティングが全てを解決してくれたのです!しかも数日間で、辛くもなく楽しいばかりで

すぐにファスティングマイスターの資格を取得、ファスティングが分子栄養学の一部であることを知って勉強し、分子栄養学カウンセラーの資格を取得しました。

その頃、父と母の体調不良も重なりましたが、分子栄養学で学んだ栄養療法で改善させることができました。

これら経験を活かし、現在、ファスティングを通じて、ファスティング期間以外の食事と栄養摂取が重要であることをお伝えしています。

現在は、夫と共に、年に2〜3回、5〜7日間のファスティングを実施し、「人生100年時代」を元気で過ごしていきたいと考えています。

仕事や家事や子育てなどの日常生活の中で、無理なく、自分の体の健康管理をしていけるようになることが大切だと考えています。
健康を維持できれば、日々のパフォーマンスは、おのずと上がっていきます。

そのようなサポートを目指しています。ファスティングと分子栄養学でパフォーマンスは上がるのです。

「食べないなんて信じられない。。」と、最初は私も全く同じ思いでしたのでよくわかります。しかし、実際に体験してみると、素晴らしいことばかりの、全くの別世界でした。。!!

ぜひこの別世界を体験してほしいと思います。

精神的にも変化が生じ、また運気も上がるんですよ。

facebookやInstagramでは、タイムリーな情報を流していますので、
ぜひお友達申請をお待ちしています。

 

ファスティングパッケージプログラムはこちらへ
ファスティング単独プログラムはこちらへ
いつでも無料相談はこちらへ

*無料相談、ファスティングパッケージプログラム、ファスティング単独プログラム、各講座についてのお問合せ、お申込みはこちら↓

 

 

PAGE TOP